二流の愉しみ

美しく気品あふれるシルバーペルシャとの優雅には程遠い同居生活

足底腱膜炎

そろそろ快復?

早起きして通勤前にウォーキングを40分ほどしていたのですけど、
寒くなってから布団から出られない。。。

仕方ないので週に3日ほど通勤ウォーキング。片道30分の道のり。
足裏は、ピキピキ感じる日もあれば、特に痛みはないけど
ほんの少し腫れているよーな違和感を感じる日もあり。

ところがここ一週間ほどは特に何も感じないのです。
で、2ヶ月ぶりに診察を受けてきました。

かなり良くなってきているから競歩から始めて
年が明けたらジョギングもしていいです、と。

やったーーーー。



早速また御徒町に出かけてニット帽を物色。
河川敷は風が強くて、耳がちぎれそーなんです。
帽子は、特にニット帽は似合わないんですけど
耳が隠れるタイプの、子供みたいなヤツ買いました。

アートスポーツも覗いてみたら、場所を移転するため
セールをやっていて、ついアレコレ買っちゃいました。
走るだけなのに、結構お金がかかりますー。

長靴注意

足底腱膜炎が悪化して、体重乗せるだけで激痛ーーー。

先日雨の日に長靴で出勤したのですわ、強い雨だったので。

そしたら、長靴ってそもそも歩きにくいし、

靴の中で足が上下するものだから踵に衝撃が

大きかったらしく、帰宅する頃からズキズキと。。。


前回診てもらった整形外科ではちょっと心許なかったので
    
仕事休ませてもらって地元で人気のある先生のとこに行きました。


レントゲンもとってもらい、前回と同じ足底腱膜炎という診断は

同じなのだけど、先生の指示は若干違いました。

 
       ◆足裏を伸ばすストレッチをする(これは一緒)
       ◆テーピングは無駄(これも一緒)
       ◆歩いていい。ウォーキングもOK。
       ◆ジェルクッションなど、勝手にインソールを入れちゃダメ。
        (専門家にちゃんと選んでもらえばOK)
       ◆湿布は効かないので、軟膏を処方
       ◆温めない(入浴時は、足だけ湯船から出しておくとか)

というわけで、しょっちゅう塗るようにと処方された軟膏。
s-10291.jpg

この軟膏を塗ってストレッチしてしばらく様子見て、

それでも良くならなければインソールを作るとか

注射するとか(痛いらしい!)次の処置を考えましょうとのこと。


足が痛くなって初めて気付いたこと。電車を降りる一歩目だとか

エスカレーターから踏み出す一歩目だとか、

とにかく左足をよく使っていたのだなーと。

痛くなって、左足に頼っていたことを知りました。

ニューバランス

足底腱膜炎と分かってから、勤務中だけベネビスのジェルクッションの
入ったパンプスを履き、それ以外はクッション性があるものを履くように
しているのだけど。。。もともと、華奢な靴ばかりでスニーカーだとかあまり
持っていないので、買い足そうとあれこれ探してはいるのですが。

なかなか見つからないものです。

足に優しい靴は大抵足幅が2Eとか3Eとか。
ワタシはD~Eなので、そんなの履いたら足によくないし。

店の人にプーマが細めだと薦められ、確かに細身だけども、
かかとが大きいから脱げ易いし、サイズ22.5も品切れが多く。。。

挙句の果てに、キッズコーナーを薦められました。

確かに、細身で足には合うけれど・・・
星とかハートとか、キラキラかわい過ぎて、幾らなんでも履けん。

そんなわけで、靴を見れば片っ端から試着してみる今日この頃。

京都物産展での買い物の後、スポーツ売り場に置いてあった、
ニューバランスのウォーキングを試してみた。

これが凄く良かったのです。WW60
s-10186.jpg
ただのカジュアルシューズに見えるけど、ちゃんとウォーキング用。
クッションが全然違います。
足幅はD。若干かかとは大きいけれど、ストラップで調整できるし。

もう1足欲しかったけど、色が・・・パールピンクとかターコイズとか
ちょっと派手なのです。夏はいいけど、これから寒くなる一方ですから、
もちっと地味な色合いも出してほしいわ。こげ茶とかあればいいのに。

ソルボかかとくん

なるべく歩かないように、足を使わないように
近所のスーパー行くにも自転車使って、足を庇っていますが・・・

家の中で家事をするだけでも、結構歩くものですね。

こんなの、買ってみました。
s-10141.jpg


かかとの衝撃を吸収してくれます。
s-10142.jpg
外出時に使えないのが残念ですが(見た目がダサイ)、
ブーツの時には履けそうです。

足底腱膜炎

左足裏がチクチク痛いなーと気付いてはいたのだけど、
よくあることだし冷えているのかも、と足湯で温めていたら、
かかとの上のあたりの土踏まずが若干腫れているのに気付いた。

なんか、嫌な予感。

来週、旅行に行くんだけど。
小さな山にも登るつもりなんだけど・・・

仕方ないので、大っ嫌いな病院にいきました。


グッドルッキングだけど、のだめの千秋センパイの
よーなオレ様臭プンプンな医者が

「そくていけんまくえんだね。しばらく激しい運動は控えるように」と。

ごん: 「先生、激しくない運動もしてないのですが・・・」

医者: 「じゃ、歩かないように」

歩かないようにって・・・絶句。


「そくていけんまくえん」というのは「足底腱膜炎」と書きまして、
踵から指先にかけての薄い膜が、炎症を起こしているのだそうです。

原因は、足を酷使する運動や、体重の増加、40~50代だと老化・・・

運動してないし、体重も重すぎとまでは言えないし・・・
老化とは絶対に認めたくないっ。

裸足で床を歩いたり、底の固い革靴で長時間歩くのもよくないとか。
これは両方当てはまりますね。家の中では、足指に良いと思って
裸足で生活してました。華奢なパンプスで、ガシガシ歩きますし。


     ドSオレ様医師千秋先生に、あれこれ質問して分かったことは
      ◆とにかく治るまで、足は使わない。階段使わない
      ◆靴のかかとに衝撃を吸収するジェルクッションを入れる
       (これは無理。華奢なパンプスにジェル入れたら、足に合わなくなる)
      ◆足裏を伸ばすストレッチをする
      ◆テーピングは無駄
      ◆あとは湿布貼っとけ


ストレッチや湿布はいいけど、困ったのが靴。
とりあえず、ベネビスで買っておいたツインジェルパンプスが
役立ちそう。これは、かかとにジェルクッションが入っているのです。

買い足そうと思ったら、今シーズンはバックベルト。
これは、足が疲れるからダメだ。買いだめしておけば良かった。。。
記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ