二流の愉しみ

美しく気品あふれるシルバーペルシャとの優雅には程遠い同居生活

梅仕事2007

味見

img20070829.jpg土用干しの最後は、妹に任せてしまっていたので、すっかり遅くなりましたが干し上がりのチェックに行きました。


左下より時計回り
 
1.塩18%(関東干し)

2.塩12%+黒砂糖8%
  (赤紫蘇入り)

3.塩18%(赤紫蘇入り)

4.塩10%+桜の塩漬け
   +グラニュー糖10%



右下の、西田梅は漬けているときからとても美味しそうなものに仕上がるとは思えなかったのですが、やっぱりしょぼくなってしまいました。。。でも、いちお食べられます。グラニュー糖の味がしっかり残ってますが、時間の経過とともに変化するのでしょうか。

1と3の塩分18%のものは、顔を歪めちゃうほど酸っぱいーーーー、しょっぱいーーー。もう少し寝かせて、塩のかどが取れるまで愉しみに待つこととします。

そして、一番期待していた2の黒砂糖入り。これがかなり美味しいのです。しょっぱすぎず、酸っぱすぎず。黒砂糖の甘さはそれほどなく、風味が増したという感じです。小梅を消費したら、さっそく食べ始めることにします。

土用干し風景

土用干しは8月初めに終了していますが、可愛い写真をもらったので掲載。

08241.jpg
酸っぱいもの大好きな姪っ子(2歳)が、手伝いをしてくれたそーな。


08242.jpg干しあがった梅干を、タッパーに詰めています。

昨年は少量でしたのでポリ袋で漬けましたが、今年は21キロプラスαということもあり、タッパーウェアのマキシデコレーター等で。

これは密閉できるので、重石をせずに蓋を閉め、朝晩2回上下にゴロゴロと返すだけ。重石をしないので梅が潰れにくく(反対に、梅が硬めに仕上がるという欠点も)、赤紫蘇入りも満遍なく赤く染まりました。

青梅の砂糖漬けのその後

img20070825.jpg今年の梅仕事で、一番労力がかかったのは何かというと・・・青梅の砂糖漬け。もちろん、梅干は漬けるところから土用干しまで時間がかかるし、炎天下での土用干しも非常に大変なのだけど、青梅の種を取り除く大変さに比べたら。。。

3キロも砂糖漬けにしましたが、1~2週間後、発酵しちゃいました。すぐに火を入れて発酵止めしたものの、味見をすると酸っぱい。。。

なぜか1瓶だけは、発酵しませんでした。青梅に包丁で半分に切れ目をいれ、小さなスプーンで少しずつ種を実からはがすのですが、それが実に大変。スプーンの柄が当たる手のひらは真っ赤に腫れてしまい。。。それで、夜中になり時間的にも余裕がなかったこともあって、最後の500gは梅に木べらをあてトンカチで叩き、ただ割っただけ。それが発酵しなかったのです。種の効果でしょうか。来年は種も一緒に漬け込んでみます。

そんなわけで、食べられるのは少しだけ。赤紫蘇で包んでみました。黒砂糖を入れた減塩梅干の赤紫蘇は、糖分が入っているためゆかりには出来ないそうな。勿体無いけど棄ててください、なんてあるけれど捨てられなーい。

で、広げて青梅に巻いてみたわけです。これがさわやかで美味しい。ただ、破らないように紫蘇を広げるのが大変で、たった20個作るのに、30分もかかりましたよ。青梅の砂糖漬けはもうおしまいなので、残りの赤紫蘇をどーしようか。広げられるものは、牛皮と白あんを包めば、水戸の梅もどきができるけど、破けてしまった葉や小さい葉はどうやって使ったらいいのかなぁ。

土用干し3日目

土用干し初日は、しゃがんで梅を干したり裏返ししたりだけで、太もも前面が筋肉痛。。。2日目は炎天下の中、せともの市に出かけたのが効いたらしく、夕方には話もできないくらいにヨレヨレくたくた。。。土用干し最終日の本日は、会社なので妹に託したものの、干し上がりは確認しようと就業後出向くつもりが、2日間の疲れが抜けなかったのか夕方には使い物にならず。。。

そんなワケで、土用干しの半分以上を請け負ってくれた妹に感謝です。炎天下の中さぞかし大変だったでしょうが、2歳になった姪っ子が「すっぱい、おいしそう」と言いながら手伝ったくれたそう。「すっぱい」とは梅のことで、6月に作った小梅のカリカリ漬けを大層気に入ってくれて、一番の消費者なのだそう。大きくなったら、一緒に梅仕事ができるかな。

土用干し

東京ではなかなか梅雨明けせず、土用干しのタイミングが気になりウズウズしていましたが、ようやっと干せます。梅仕事の仕上げで、大事なお仕事です。我が家のベランダは狭く日当たりも悪く、昨年の梅干はいまいちな干しあがりだったので、今年は妹夫婦の家の屋上を借りました。
img20070811.jpg


img20070811_1.jpg
遮る障害物もなく、ガンガンに日差しが照りつけます。干す人間も、一緒に干しあがりそう。お日様のお陰で、美味しくなりそうな予感。

・・・。ただ1つの失敗は、梅酢をこぼしちゃったこと。運悪くエプロンのポケットには、携帯。今のところ通話は可能だけど、カメラが壊れちゃいました。なので、しばらくは写真が撮れないのが不便だなぁ。
記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ