二流の愉しみ

美しく気品あふれるシルバーペルシャとの優雅には程遠い同居生活

冷え性克服

牛乳よりチーズ

s2-0303.jpg本日のお八つはチーズクリームのクレープ。甘いもの厳禁のはずなのに、相変わらず食べてます。。。

冷え性に牛乳はよくないそう。あたしの場合、牛乳不耐症なのか冷たい牛乳はお腹の調子がいまいちになるし、温めたものでも胃の調子がよくないので以前からあまり飲まなかったけれど、カルシウム摂取のために飲まなくては・・・とロイヤルミルクティーやチャイにしたりしていたのですね。陰性というのなら、今後は無理して摂らないことにします。

牛乳は陰性だけども、発酵させたチーズは牛乳より陽性になるのだそう。で、チーズクリーム。。。なかなか甘いものは止められませーん。

砂糖厳禁

img20070304.jpg冷え性&低体温体質の場合、食べ物はなるべく陽性のもの、陰性ならば加熱したり工夫して摂るように心がけなくてはならないのですが、よくないのがお砂糖。これは冷え性だけでなく乾燥肌などにも良くないそうですが、これが大の甘党のあたしには辛い。。。今日もまた戴き物があったのでまた食べちゃいました(^^;; 草津高原の花豆甘納豆。ま、少しだしたまにならよいでしょう。。。って毎日は「たまに」じゃないですね。

白砂糖ではなく陽性の黒砂糖を摂りましょう。とものの本には書いてあるのですが、黒砂糖も南国原産のさとうきびから作られるので「陰性」とする本もあるのですよね。。。うーん。とりあえず生姜紅茶や生姜葛湯には、中庸のはちみつを入れてます。北海道で取れるてんさい糖は陽性とする話もあり、やっぱり陰性との意見もあり、食べ物の陰陽の判断は難しいのでしょうか。よく分かりませんが、ミネラルやオリゴ糖など含まれるので、黒砂糖やはちみつ、てんさい糖を使っていきましょうかねー。

体質改善

img20070304.jpg自慢じゃないけどあたしが誰にも負けないことといえば、その場に居る誰よりも寒がりということ。子供に冷え性はいないと言われますけど、あたしは子供の時分から冷え性で妹に布団を温めてもらってから寝てました。。。年々悪化しするので数年前に病院に行き相談したところ、「ちゃんとご飯食べてくださいね」と医者に言われ「これ以上何を食べろと言うのじゃろ」と不思議に思いましたが翌週、血液検査の結果を聞きに行くと、異常ナシ&栄養状態は超良好です、と帰されましたですよ。・・・。

このままでいいわけないと思いつつも慢性(?)冷え性、慣れっこなのでそのまま放置。ところが先日、本屋で「低体温」「冷え性」関係の本がずらっと並んでいるのを見かけ、手にとって見たところ「どーにかせねば」と決意。日頃、色々身体の不調を感じているのですが、どれも冷え性&低体温と無関係ではないそう。例えばあたくし、肌だけでなく髪も異常に乾燥していて美容院でもいつも髪の乾きの速さに驚かれるのですけどその乾燥だとか、花粉症のひどさ、頭痛、首こり肩こりその他諸々。読んだ本によれば、食事・運動・睡眠・生活習慣・衣服などなど改善するべきところが多数。特に驚いたのが、食べ過ぎもよくないのだとか。。。食べすぎで血の巡りが悪くなるそうで、その先生は朝は生姜紅茶・人参ジュースだけにする「プチ断食」を薦めてました。うーん、あたしは朝からしっかりご飯を食べてましたから反対のことしてましたね。とりあえず、生姜紅茶を始めてみました。

ただ、本では生の生姜を擦って入れるとなっているんですよね。でも東洋医学では生と乾燥ものを区別していて、生のものは浅く温め、乾燥ものは深いところを温めるとか。生姜をするのは面倒で続きそうもないので、チャイ用に置いてある生姜パウダーを使ってます。これならラクチン。
記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ