二流の愉しみ

美しく気品あふれるシルバーペルシャとの優雅には程遠い同居生活

雑記

謹賀新年2014

明けましておめでとうございます。

今年も、元旦から初売りに出かけるはずが。。。

腰が痛いので、家でおとなしくしていました。

大晦日になってようやく、「片付けでもするか・・・」と
届いてから放置してあった猫缶3ケースを移動させたら、
腰というか、背中というか、痛くなってしまいました。とほほ。

さて、今年も大学生活最後の年になります。
大学に行って、遊べるのも、あと少しかと思うと
ほんとうに名残惜しいのですが、
悔いの残らぬようがんばりたいと思います。
と言いつつ、卒業したくないなー。

では皆さま、今年もどうぞよろしくお願いいたします。


2013年もおしまい

今年ももう、おしまいですね。
あっという間でしたけど、長い一年でもありました。
 
やはり一番大きかったのは、愛猫ぱーこを見送ったことです。

少しずつ、あのコのいない生活にも慣れてきましたが、
まだ胸の痛みは消えません。。。一生付き合っていくのものなのかも。

1231


改めて、ぱーこにも、お世話になった皆様にも感謝です。
今年一年、ありがとうございました。 

糖化測定

改めてファンケル銀座スクエアに行き、糖化測定してもらいました。

恐ろしいことに、 54歳という結果が!!
 
54歳の健康な人の平均値ということです。

私の現在の状況は健康ゾーンではなく、注意ゾーン。
しかも、かなりレッドゾーンに近い注意ゾーン。

そして、このまま改善しないでいると、69歳にはレッドゾーンに入ることに。。。

つまり、病気になるということです!!

この夏から、糖質を減らして改善しているのですが、
長年の蓄積がこの恐ろしい結果を生み出しているのでしょう。

母がお菓子やパンをよく焼いていたので、
子供の頃からAGEsの多い食べ物をとっていたし、
炭水化物も大好きだから食後血糖値も高かっただろうし、
運動も大嫌いだし、今思えばAGEsを作りやすく、溜めやすい生活だったのですよね。。。

糖化は美容の問題だけでなく、認知症やがん、骨質の低下、 などなど
様々な健康上の問題を引き起こす可能性が高くなるのです。

ただ今、この2冊で勉強中です。



 

 

糖化チェックのはずが

久しぶりに妹とランチ。

タイ料理が食べたいというので、丸ビルのマンゴツリーへ。

マンゴツリーも久しぶり。
s-008


オープンして間もない頃に来たけれど、その時のほうが
品数豊富だった気がする。。。

s-009

腹ごしらえの後は、ファンケル銀座スクエアへ。

本当は糖化チェックしてもらうはずが、妹が予約を間違えたので
3D全顔チェックコースというのを受けることに。

皮膚内部構造カメラで肌の奥まで見ることができるのです。。。
ああ、恐ろしい。メラニン、いっぱいでした。



視線

今日は能狂言を鑑賞したのだけど、謡いが頭にこびりついて離れない。
人の声って、妙な力があります。

春だったか、ヴェルディのレクイエムの演奏会に行って
ほとんど眠れない夜を過ごしたっけ。
あれは、本当に刺激が強かった。それよりまし。 


夜遅い帰り道は忙しいんです。
野良猫が道路に出てくることが多いから、
守ってあげないと。

そんなわけで、いつも地面にばかり気を取られているのだけど、
なぜか頭の上から視線を感じる。。。


猫が電線を歩いてますよ!!
BlogPaint


ビックリして追いかけたけど
BlogPaint


猫が電線歩くわけないですよね。

ふり返った顔は、ハクビシンでした。 
記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ