二流の愉しみ

美しく気品あふれるシルバーペルシャとの優雅には程遠い同居生活

つくる

マーマレード作り

今夜は区の教室「マーマレード作りから食品の保存を考える」というのに、参加しました。
なんだか堅苦しいタイトルがついてますけど、食品の保存について考えたわけでなく、
ただ単にマーマレードを作ってきただけなのですが。

ワタシの知っていたやり方とは違い、甘夏を丸ごと茹でる方法です。
意外と簡単にできました、皮の千切りを除いては。。。
同じグループの包丁の達人主婦が頑張ってくれたので今回はラクチンだったけど
自分で作るときにはちょっと面倒だなー。

s-Image022

ペットボトルでリリアン編み

前日、5歳の姪っ子セブンより電話があり。
「雪が降る前にKちゃん(弟2歳)のためにマフラーを編んであげたいから教えて」と。

母親である妹はあまり本気に受け止めてなかったのだけど、
やりたいと思ったならすぐに始めよう!というわけで、
道具を持って教えに行きました。

まだ5歳(年中さん)なので編み針を使うのは無理だろうと思い、
指編みなんていいんでない?と調べて、こんな道具を作成。


Image010

2リットルのペットボトルをカットして、切り口にテープを貼り、
割り箸を等間隔で貼りつけました。リリアンの巨大バージョン。

幼稚園児の指で指編みでは細いのしか作れないので、こういった道具があると便利です。
ハマナカのアンデミルミルの真似っこです。アンデミルミルの方がずっと
編みやすいはずですが、割り箸でもまあ何とかなります。

姪っ子セブンは、最初はなかなか集中できずにいましたけど
編み進めるうちに少しずつ集中できるようになりました。
指も使うし、単調な作業を繰り返すうちに自分で工夫したり
コツを見つけていくので、よい遊びだと思います。

姪っ子に限らず今の子供はみなそうなのでしょうけど、おじいちゃんおばあちゃんから
山のようにおもちゃを買い与えられているから肥料過多で根腐れおこしそう。
おもちゃがたくさんあるから、一つのものにじっくり取り組むことなく
次から次へ。根気ないのも仕方ないですね。

おもちゃだけでなく、食べものもそう。
肥満体の子供、多くなりましたね。
人事ながら、心配になっちゃう。

アメリカンアップルパイ@日清フラワー教室

ベターホーム渋谷で行われる日清フラワー教室に行きました。
一年ぶりかな。確か前回は、中華まんでした。思ったよりも簡単に
作れて美味しかったのだけど、結局あれから一度も作ってません^_^;

今回は練りパイです。

練りパイと言っても、数回折りたたんでその都度冷蔵庫で寝かせるので
手間はそれほどではないけど、時間はかかりました。

Image006

生地を伸ばすのがうまくできなくて、本当に難しい!
先生はいとも簡単に、きれいに伸ばしているのに。
こればかりは練習ですね。

それでも、出来たては本当に美味しくて
有名店にも負けていないと思えるくらい。

一緒のテーブルだった方が、昨年末のシュトーレン講座に
当選したそうなのですが(ワタシは2年連続落選)
なんと当日には半分近くが欠席していたそーな。

前もってのキャンセルなら繰り上げしていたでしょうから
当日ドタキャンが多かったのかな。
先生も怒っていたそうで、ワタシだって代わりに出たかった。
シュトーレンも美味しかったそうです。今年こそは。。。

おせちの準備

今日は、田作りと黒豆、栗きんとん、ブリの西京漬けを仕込みました。

 田作り
s-P1010499
これは、アーモンドと白胡麻入りなのですが、バターも入るのが変わっているかも。
さっくさくで美味しいんです。


黒豆は、明日こんにゃくを入れて仕上げます。
s-P1010504


栗きんとんは、栗を入れる前の段階で冷凍しておき、31日に栗を入れて仕上げます。

2010年のシュトーレン

今年はあれこれ試さず、昨年よかった1種類のみ焼きました。
2010_1219_232847-P1010459


あれれ、断面見ると、フルーツが少ない!
2010_1221_201839-P1010461



ちなみに、昨年のは・・・真ん中の。
ab48aeb7

1年前だから・・・ほとんど覚えてないのだけど、今年のは生地がかなり柔らかかったなー、
と考えて気付いたのが、アーモンドプードルの量を間違えたということ。
倍量入れちゃいました。道理で、生地が柔らかくて扱いにくかったんだ。

そんな失敗作と気付かず、人に送ってしまいましたけど
来年は練習と本番と、二回焼いたほうがよさそう(^_^;)

記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ