二流の愉しみ

美しく気品あふれるシルバーペルシャとの優雅には程遠い同居生活

万年筆

『第13回世界の万年筆祭』@日本橋三越本店

日本橋三越の『万年筆祭』へ。

特に買い物の予定はなく、色々と眺めてみたかったのです。
それに、次のボーナスで何を買おうかな、とか。

イタリア製の美しいペンにも惹かれたけれど、やっぱり次はペリカンかな。
先日購入したスーベレーンM320の書き心地が気に入ったのだけど、
やっぱりコンパクト過ぎるので、大きいのが欲しくなってきたところ。

ペリカンブースで、あれこれと試し書きさせてもらいました。
なんとなく、M800は大き過ぎそうな感じがしていたので、
M400かM600をと思っていたのだけれど、ペリカンの紳士によれば
M300と書き味が似ているのはM400とM800なのだそう。

色々と試してみたところ、キャップをお尻に差さないで書くのが好みなので、
M400よりM800の方が合っている感じ。

どのペンが入り口でも、最終的には皆さんM800に行きつくとのこと。
それなら、最初からM800買ってもいいかも。

ペリカンの紳士には、万年筆のこと、色々教えていただき
あっという間に30分ほど経過。愉しい時間でした。

ボーナス出るまで、どの軸色を買おうかゆっくり悩むこととします。
これがまた、愉しい時間なのですよねー。



万年筆

先日、伊東屋でクリップのないボールペンを探していたら
うっかりキュートな万年筆と出会ってしまいました。
その時は買わずに帰ったけど、やっぱり気になってしまったので
トーハクついでにアメ横へ。

s-025

ダイヤストアで購入。ペリカンのスーベレーンM320。
他の店よりも高かったけど、試し書きさせてくれたので。
限定品は試し書きさせないのがアメ横基準みたいで、
マダムにぐちぐち言われたけれど、気にしない。

変な形のハートのメモパッドも要らないし、箱も邪魔になる
だけなので、ペンだけにして価格抑えてくれたらいいのに。

とっても小さいペンなので、携帯用にします。
はて、ケースをどうしよう。
記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ