二流の愉しみ

美しく気品あふれるシルバーペルシャとの優雅には程遠い同居生活

2011年05月

食べごろ

アボカドの食べごろが分からない。

早すぎちゃうことが多いのだけど、今日は付いていたシールに
「この色になるまでお待ちください」とあったので、そのシールの色に
なるまで購入してから3日待ったのに、まだそこまで濃くならなくて、
でも我慢できなくてカットしてみたら、もう黒ずんでいた。がーん。

食べ頃を外したというより、アボカド自体が外れだったのかしら。
ちょうどよいのを食べられたことが、ない。難しいーーー。

事故多発地帯

鏡を見て、グロスの上で羽虫が溺死しているのを見つける今日この頃。
もう、4匹目。

毎回、「明日はグロス塗るの、やめよう」と思うのに
翌朝になるとまた忘れて塗っちゃう。

メイク時間は5分。何も考えずにガーーーとすごい勢いで
手を動かして。毎日同じことの繰り返し。
明日は忘れないようにしなくちゃ。

名刺を作ってみた

大学に行って、色々な人に会う機会が増えて不便に感じたのは、
社会人と違って名刺がないこと。

当たり前過ぎて、いかに便利なものか初めて気付きました。
記憶力が悪いから、名刺があって助かってたんです。

というわけで、プライベート用の名刺を作ってみました。
s-05051
勉強中のデーヴァナーガリー文字を使って。


手作りの名刺って、ミシン目でカットするものだと思っていたら
カット紙も用意されていて、見栄えも悪くないです。

使った用紙はこれ

ソフトも、エレコムのラベル作成ソフトを使って。
フォントに少し不満があるけど、使いやすくて便利です。

こんな時に焼き肉屋

入学祝いにと、妹家族に焼き肉屋でご馳走になりました。こんなご時世ですが(^_^;)
衛生管理をきちんとしている店には迷惑な話でしょうね。

叙々苑の石焼ビビンパ
s-05041


入学するにあたって保証人は妹にお願いし、義弟にも話したのですが・・・
呆れられるかな?とちょっと心配していたのだけど、実際はそんなことはなくて、
「俺も行きたいなー、楽しそうだなー」と面白がってくれました。
周りの人たちに感謝です。

GWに入り、ほっと一息ついたところ。
学校での話を色々としたのですが・・・

例えば。他学部の学生が、うちの学科の授業を取りに来ていて、
ついでに知り合いも増やそうとしている場合なんかがあって。
なぜだか私がターゲットになったりして。。。

まあ、後姿じゃ分からないですからね・・・若い女の子じゃないとは。
今は二部でも、大人はほとんどいないみたいです。
うちの学科の新入生は30人いますが、定年退職された男性が編入生として一人いるだけで
他はみなこの間まで高校生だったような子ばかり。
科目履修生に年配の女性も数人いるけれど、私のよーなビミョーな年頃は見かけない。

というわけで、プリントを後ろに回した時の男の子たちのびっくりした顔。
ガッカリさせて、ごめんねー。

それから、同じ学科の子で、話しかけると固まっちゃう子がいたりして。
この間まで高校生で、同級生は同い年しかいなかったわけだから
慣れないですよね。時間が経てば、もう少し自然に付き合えるかな。

反対に、他学部だと、経済とか経営とかなら大人も少しはいるみたいで
慣れているのか、外国語の授業で「よく見かけるーー。この間も一緒の

授業受けたよね」とか話しかけてくれる女の子もいたり。

色々な人がいて愉しいです。

記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ