二流の愉しみ

美しく気品あふれるシルバーペルシャとの優雅には程遠い同居生活

2009年01月

モアールショコラ

生まれて初めて料理教室というものに行ってみました。東京ガスの。
img20090208.jpg


作ったのはフルーツグラタンとモアールショコラ。どちらも浅草ビューホテルの土屋克巳製菓料理長のレシピ。フルーツグラタンは教室で食べておしまいだったので、写真なし。シャンパーニュが効いていて美味しかったけど、「果物は生でそのまま派」なのでわざわざ家では作らないかな。

モアールショコラとフォンダンショコラの違いの分からないワタシでしたが、先生に質問するのを忘れました。誰か違いをおせーてください。

フルーツグラタンは6人で作ったので、ほとんど実習ではなし。ショコラは2人で組んだのでバッチリ。と言いたいところだけど、このお教室、電動ミキサーではないのです。自力で泡立てたことなど無い私は、全卵の泡立てで1分もすると腕がぷるぷる。一緒に組んだ若い女子がほとんど泡立ててくれますた。あたしの二の腕のほうがずっとタクマシイのに。。。

作り方は意外と簡単でしたが、味は本格的。とっても濃厚です。

粕漬け

先日、テレビを点けたら「きょうの料理」に登紀子ばぁばが。料理研究科の鈴木登紀子さん、大好きなんです。素敵で、かわいくって。ばぁばが魚の粕漬けを紹介していて、美味しそうに見えたのであたしもチャレンジ。

酒粕をお湯で柔らかくして、調味料と混ぜ合わせる。ばぁばはすり鉢でやっていたけど、あたしは手抜きでフープロ。レシピはこちら
img20090201.jpg


琺瑯のバットに、酒粕を半分敷いて
img20090201_1.jpg


濡らして絞ったガーゼの半分を敷いて、魚をのせて
img20090201_2.jpg


またガーゼで覆って
img20090201_3.jpg


残りの酒粕をまんべんなく
img20090201_4.jpg

1週間後が待ちきれない。

八王子太鼓

【八王子太鼓】img20090125.jpg

差し入れ魔Yさんに「丸いあも」を知らないか尋ねたところ、知らないと。

でも、数日後こんなものを差し入れてくれました。


小豆を固めた中に求肥が入ってる。そうそう、こんな感じの。

でも・・・あたしの「丸いあも」より一回り小さい気がするし、パッケージの質感も記憶とは違う。

切ってみると・・・求肥が真ん中からずれちゃってるし、求肥の量も少ないし、もうこれは違う感じ。

食べてみると・・・小豆、まづ。。。あたしの「丸いあも」とは別物でした。でも、このパッケージの太鼓。あたしの記憶の丸いあもにも太鼓があったよーな。

というわけで、近づいてまいりました。次回へ続く。

羊羹汁粉

お汁粉が食べたかったのだけど、小豆が煮上がるまで待ちきれそうもないので、頂き物の羊羹で。
img20090201.jpg


作り方はカンタン。羊羹を好きなだけ鍋に放り込み、お湯を適度に入れて煮溶かすだけ。ちなみにコレは、とらやのおもかげ2切れ。黒糖のお汁粉も面白くていいもんです。が、かなり甘い!

ツイードキャスケット&マフラー

img20090201.jpg姪っ子の帽子とマフラーも完成。これも昨年の10月に編み始めたんだった。。。

マフラーはすぐに出来たのだけど、帽子が・・・。幅は大きすぎて、長さが足りず。

放置しっぱなしだったんだけど、重い腰を上げて編み直し。今度はピッタリ。2度目でちょうど良いなんて、あたしも腕をあげたもんだ。(なんて低レベルな)

妹用の帽子なんて5回も編み直したんだから。

 ホビーラホビーレ『かわいく編んでね』より
 ツイードキャスケット&マフラー
 使用糸:ホビーラホビーレ ツイード(80g/70g)
 使用針:かぎ針7号

この本のは、カワイイのばっかり。どれも編みたくなっちゃうけど、趣味があるだろうから押付けちゃってもアレだし。と悩ましいところ。特にモデルの女の子がカワイイのです。
記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ