二流の愉しみ

美しく気品あふれるシルバーペルシャとの優雅には程遠い同居生活

2008年08月

差し入れ魔

img20080913.jpg
職場の「差し入れ魔Yさん」は、散歩好き。メタボ腹対策に、歩くのだそう。

休日は、八王子の山奥(嘘)から出てきて鎌倉やら谷中やら葛飾柴又やら、散歩しては変なものを見っけて買い込む。貰う我々は太る一方。





ドラエもんのどら焼きとか。
















なめ猫カードコレクションに、若鮎とか。

nyamiへいさんの「千里の道も1歩から」若鮎特集をしているのを見ていつも食べたいと思っていたのだけど、東京ではあまり見かけず。。。ってワタシの行動範囲が狭いだけかも。とにかく、若鮎デビュー(?)。



















鎌倉「源吉兆庵」の柚子饅頭うさぎさんとか。





















三代目茂蔵の塩豆富プリンとか。

豆乳プリンじゃなくて、豆腐プリン。美味しいです、これ。塩が効いていて、不思議な感じですが、おいしい。近所の商店街に直売所があったけど、素通りしてた。今度、のぞいてみよ。

羽二重団子

【餡団子・焼団子/1,218円/羽二重団子/日暮里】img20080913.jpg

日暮里のお八つと言えば、羽二重団子。夏目漱石の「吾輩は猫である」にも出てくる老舗。ワタシが店の前を通る時は営業中でないことばかりなので、駅の中の売店で買ってみました。

さらし餡はとにかく上品。豆好きとしては上品過ぎて物足りない感じもするけど、赤福だとか漉し餡系の上品な餡が好きな人にはオススメ。(なんて、不祥事起こす店と一緒にされたら迷惑かな)

焼団子は醤油の香ばしい香りがたまらない。こちらも上品な味付け。

久しぶりに「猫」、引っ張り出して読もうかな。よく山本夏彦翁が「漱石は落語にできる、誰か猫か坊ちゃんを落語にしてくれないか」と書いていたっけ。 落語を知ってから、まだ漱石は読んでない。

そうそう、羽二重団子では「だんご寄席」というのををやっているのだそう。団子一皿付きで木戸銭1300円。権太樓も出たとか。6代目店主の界隈の昔話もおもしろそう。

日暮里繊維街

【Cランチ/980円/COUS COUS/日暮里】img20080909.jpg

カーテンの生地を買いに日暮里繊維街に行き、ランチはチュニジア料理のお店で。

店内はとても明るく綺麗で、開放感のある空間。調度品も食器も洒落ていて、日暮里に居ることを忘れてしまいそう。

Cランチは野菜サラダに、本日のクスクス。クスクスにかけるスープの辛さを選べるとのことで、辛めにしてもらいました。とは言ってもほんのり辛いといった程度。

サラダもクスクスも品の良い、洗練された味つけ。










ちょっと驚きだったのが、温かいミントティー。松の実が入っていて、ほんのり甘い。松の実を食べながらお飲みくださいとのこと。最初は不思議な感覚だったけど、慣れると美味しい。



なんちゃってタイカレー

img20080909.jpg
むら珍でタイカレーペーストを買ってから、毎日のよーにタイカレー。なんたって、40食分のカレーペーストですからね。

そのうち飽きるかと思っていたけど、まだ全然。タイのハーブも入ってないし、具材もあるものをテケトーに入れているので本物とはかなり違うけど、カレーペーストとナンプラーでそれなりにタイな感じ。




←ゴーヤ、エリンギ、プチトマトのイエローカレー。














←ゴーヤ、かぼちゃ、手羽先のイエローカレー。南瓜の甘さがゴーヤの苦味を和らげてくれるので、なかなかいい組み合わせ。


























←しめじ、じゃがいも、手羽元のイエローカレー。優しい味わい。
























←なす、ピーマンと鶏団子のグリーンカレー。
















←とうとう、お弁当にまで入れちゃったよ!

じゃがいも、枝豆、豚肉のグリーンカレー。この組み合わもオススメ。

自分で味噌を仕込んだ時、「今度からは味噌汁持参だ!」と意気込んで買ったはいいものの、やっぱり重いし、荷物が増えるし、で一度しか使っていなかったランチジャー。カレーが温かいまま持っていけるので、とっても便利。

まだまだ、タイカレー熱は続きます。

頭隠して。。。

img20080909.jpg
なんだか夕方になると、雷を伴う夕立の多いこの頃。帰宅すると必ず猫のお迎えがあるのに、雷の日は長女のなっぺのみ。

次女ぱーこは・・・ソファの下。

怖いんです、雷が。

雨が止んでも2,3時間は出てきやしない。餌も食べないし。やっと出てきても、腰が引けてて床に這いつくばるよーに歩く姿は、「毛のふわふわした変種のいたち」って感じ。

雷や大雨の最中はソファの下にすっぽり隠れて、雨が止むとお尻半分だけ出るのです。
←こんな感じで。

餌皿も片付けたいしさっさと食べさせようと無理に引っ張りだすと、今度はお尻からじりじりとソファの下に後ずさりして消えていくし。

なっぺは雷、平気なんだけど、他の猫はどーなんでしょ。
記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ