二流の愉しみ

美しく気品あふれるシルバーペルシャとの優雅には程遠い同居生活

2008年04月

テーベッカライ@カヤヌマ

【テーベッカライ/ツッカベッカライカヤヌマ/溜池山王】img20080504.jpg

ケーキも美味しいのだけど、クッキーも絶品!

シナモンとバニラ、チョコの詰め合わせ。1種類だけでも販売しています。ひとつ、1,575円。

どのクッキーもおいしいのですが、ワタシは特にシナモンが大好物。あっという間に無くなってしまいます。

ラズベリージャムを挟んである、かなりソフトなクッキーなのですが、他の店では見たことがないのですよね。オーストリア菓子のレシピ本などでも、見たことがないし。アーモンドプードルを多く使っているのではないかと思うのですが。。。

真似して作ってみたいけど作れそうに無い、謎のクッキー。チャレンジしたくても、バターが無い!製菓材料売り場の業務用バターが品薄になっていき、とうとう普通のスーパーでも品切れになってしまいました。しばらく、お菓子は作れませんね。

ザッハトルテ@ツッカベッカライカヤヌマ

【ザッハトルテ1,050円/リンツァトルテ525円/キルシュ・トルテ630円/ツッカベッカライカヤヌマ/溜池山王】img20080429.jpg

10日ほど前に会った妹が、珍しく元気がなかったのが気になっていて、お土産持参で遊びにいくことに。

とゆーか、カヤヌマさんのケーキとシナモンクッキーが食べたかったから。

こちらのお店、自分用にはちょっと贅沢な気もするし、場所も遠いし、近くに用事でもないと、自分で食べるために買いに行くのが面倒だったりするのです。

そんなわけで1年ぶり位になるのかな。妹と何を食べるか相談して、この3種類。何種類か食べたいので、二人で半分にして。

姉妹だからなのか、感想はまったく同じ。

ザッハトルテは今までに食べたものが何だったのかと思うほど、美味しい!生クリームも付けてもらうと1050円もするのに本当に小さなサイズなので、食べる前は「お高いなー」と正直思ってしまったのですが。濃厚で、本当に美味しい。これは、また食べたい!

リンツァトルテは、妹もワタシも好物で期待しすぎたせいなのか「あれ?」って感じ。昨年食べたもののほうが美味しかったような気が。。。なんて、そんなに記憶力が良いわけないか。

キルシュ・トルテは、他の店でも美味しいものが食べられるけど、ここのは何かが違う・・・気がする。上手く説明できないのですが、クリームが違うのですよ。半分では物足りなかったので、次回はコレ一人一個食べましょう、ということでも意見が一致。

姪っ子が昼寝をしている時間に滑り込み、こそこそと妹とケーキを食べ終えた頃に姪っ子が起床。オトナの愉しみに加われるのは、まだまだ先ですね~。

島ぬ風@メトロポリタンプラザ

【沖縄長寿弁当/1,280円/島ぬ風/池袋】
img20080429.jpg


前日、妹から「一緒に遊んでくれない?」との電話があり。子供の友達だとかたくさん居るはずなのに。どうしたんだろう?と不思議に思いましたが、聞いてほしい話があるのかな。。。友達には話せない内容もあるでしょうしね。

一緒にデパートで買い物をして、さてランチ。小さな子供連れだと身動きがとれないので、デパートの中で済ませることになっちゃいますね。子供も食べられるもので、すぐに入れそうなお店・・・と二人で悩んでいて沖縄料理の店を見つけました。

ソーキそばにも惹かれたのですが、お数の多い沖縄長寿弁当をチョイス。色々食べられて良かったです。ちょっとラフテーが硬かったかな。

王子の狐

img20080429.jpg江戸の久寿餅で有名な、石鍋商店の酒まんじゅう。以前、頂いて食べたことがあったのだけど、ぼそぼそで美味しくなかった。。。

びっくりするほどおいしくなかったので不思議に思いよくよく聞いてみると、冷蔵庫で1~2日保存していたものだったとか!それじゃ、ぼそぼそになっちゃうよね。

で、ちゃんと美味しいのを食べようとお店に行ってみるものの閉店間際の時間になっちゃうので売り切れだったり、朝イチで立ち寄ってみるとまだ商品がなかったり(お昼頃出来上がるらしい)。

そんなわけでご縁がなかったのですが。また差し入れで頂いちゃいました!その場はぐっと堪え(以前の失敗がありますから)自宅に持ち帰り、ちゃんと蒸かし直して。

余談ですが、引越しでガスオーブンを置けなくなった為、代わりにナショナルのスチームレンジを購入したのですが、結構いいです。スチームでプリンなどの蒸し料理が美味しく出来ます。

狐まんじゅうもスチームに入れて・・・と準備したところで思い直し、やっぱり普通に蒸すことに。だって、1個しかないから完璧にしないと。完璧とか言いながら、やかんの上にちっちゃな蒸篭を乗せてるだけ。。。これも簡単で、おすすめですよ。

完璧に(?)蒸かし直した狐まんじゅうは、ほんのりやさしい甘さで、とてもよい香りがします!あ~、幸せ。

酒粕とベーキングパウダーで作る酒まんじゅうも多いそうですが、この狐ちゃんは麹から作る本物の酒まんじゅう。あんみつに入っている牛皮も、野菜で色づけしたものなど、石鍋さんのものは安心して食べられる上に美味しいお八つが揃っています。娘に食べさせるモノに気を遣っている妹にも、今度お土産にしようかな。

2008年の桜餅

s-0407_image161.jpgもうソメイヨシノは散ってしまったのに、まだ桜餅を作ってない!と慌てて作りました。

鳥居満智栄さんの「恋する和菓子」には、素敵なお菓子がたくさん載っているのですが、こちらの桜餅がなんとも可愛い!

中に入れる白餡を桜色に染めてハートに整え、着色せず白いままの道明寺粉で棒状に包むのです。切ると、中からハートが現れるという。。。

いつも通りのもち米と普通の餡で真似してみましたが、カットしたらなんか変な形。。。ハートが崩れちゃった。

餡をもっと硬めに練らないといけなかったよーです。
記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ