二流の愉しみ

美しく気品あふれるシルバーペルシャとの優雅には程遠い同居生活

2007年10月

好物発見

ここのところ休みがないので疲れが溜まり、朝起きるのも一苦労。
休日も会社に行っていると、曜日が分からなくなってきて。。。

img20071106.jpg


そんなワタシを励ましてくれるかのように、猫登場。ひと月ほど前に遇ったちーちゃんではないの!「ちーちゃん」と呼びかけるとすぐに近寄ってきたものの、ちょうど餌やりに来ている人が奥に居て、「そっち行っちゃダメっ!」って。アヤシイ人に見られてしまったのでしょうか。。。

このちーちゃん、どうも昔に遇ったことがあるような気がしたので調べてみたら、やっぱり以前にも遭遇していたのでした。1年前

醸造のおべんきょ 3回目

img20071106.jpg
東京農大のオープンカレッジも最終回。焼酎や清酒などのお酒と、一番知りたかったみりんについて。

味噌の作り方は色々な本に載っているものの、みりんについては調べてもどこにも出ていないんですよね。酒税法の関係なのかな。今回のレジュメにも「みりん」ではなく「発酵性調味料」となっていました。ま、塩を入れるだけのことですが。

以前に自分で仕込んだものは、基本的には間違いではないものの、今回詳しいことを知ることが出来たので、次回にはもっと美味しいものが仕込めるはず。もうすぐ市販のみりんを使い切るので、自作のみりんを味わってみることにします。

まるます家

【うな丼/700円/まるます家/赤羽】img20071103.jpg
やっと足を踏み入れることができました!アド街だとかで紹介されるのを見るたび、気にはなっていたのですが、下戸には入りづらく。。。

なんとこの店、朝の9時からお酒が飲めるのです。昼休みに行ってみたところ、ほとんどの人が飲んでました、お酒。ただし、3杯までしか飲ませてくれないのだとか。

メニューが多いのにビックリ。中には、すっぽん鍋700円なんてのも。ここのところ肌の調子が悪いので、次回は夜にきて食べてみたいところ。








img20071103_1.jpg
今回は、うな丼にしてみました。肝吸いとお香々付きで700円。安っ。

ま、鰻は小さめですけれど、たくさん食べると午後眠くなるので、ちょうどよいでしょう。

この店は大きなコの字カウンターが2つあるので、是非ともそこに座りたかったものの、昼過ぎてもかなりの混雑で小さなテーブルに座ったのでした。

元気いっぱいのお姉さん達が世話を焼いてくれるので、女性ひとりでも案外と居心地がいいかも。








img20071103_2.jpg

上司1号は、どぜうの卵とじ。開いたどぜうでなく丸のままなので、柳川鍋とは言わないのですよね?

ちなみに、柳川鍋を丼にしたのは舞子丼というのです。

珍獣に遭遇

第472回「落語研究会」
 「看板のピン」 立川志の吉
 「転宅」 柳家我太楼
 「城木屋」 桂歌丸
 「蜘蛛駕籠」 入船亭扇遊
 「真田小僧」 柳家さん喬

先月は行き忘れてしまった、落語研究会。今月は覚えていたものの、疲労が溜まっていて少しでも早く帰りたいのでお休みしようかと出演者をチェックすると、歌丸師匠に扇遊師匠。さん喬師匠の真田小僧も聴きたいけれど、身体が持たないので途中で帰ることにして、国立下劇場へ。

この会は1年間通しでチケットを購入することができるのですが、それが便利な反面、面倒なことも。隣近所のメンバーが毎回同じなのです。今年は、ハズレでした。。。落語ファンには、たまーに物凄く変わった方がおられるのですよ。ま、変人なのはワタシも同じですが、人に迷惑をかけるタイプの変人が。。。

疲れていることもあって耐え切れず、結局扇遊師匠も聞かずに中入りで帰りました。

早く、風呂に入って寝よーーと帰り道を急ぎ、我が部屋はもうすぐ、という小さな交差点に差し掛かると、右の道から何やら生き物が現れて、ワタシの足に激突し、そのまま凄い勢いで走り去っていきました。。。

初めて見た、その生き物。

昼間、東京育ちであまりの動植物の知らなさに(図鑑では見たことありますよ!)上司1号から「可哀想な人ね~」と呆れられたワタクシ。動物園以外の日常生活で見る生き物なんて、犬か猫か鳩かカラスか。

どれでもなかったのですけど、大きさは中型犬くらい。でも、犬の毛とは明らかに違う黒味がかった茶色の毛がぼわぼわ、ごわごわ。尻尾がふっさふさ。身体はしっかりしていてムチムチなのに、黒っぽい足は短くって。動きも、犬とは全く違うのですよ。

追いかけて証拠写真を撮らなくてはと思ったものの、あっという間に暗闇に姿をくらませたその生き物、帰宅しネットで検索して判明。その正体は。。。
続きを読む

人形町の重盛

【人形焼/重盛永信堂/人形町img20071029.jpg

朝、会社に持参する弁当を作っていたら、妹から電話が来た。昼休みに姪っ子を連れて遊びに来るって。

実は・・・。一週間ほど前、朝っぱらから電話をかけて泣き言をいってしまったのです。今の会社に不満があるのなら辞めればいいのだし、文句を言ったところでしょうがないのは分かっているのだけど。どこの会社に行ったって問題は必ずあるのだから。人の考えも能力も仕事のスタンスもそれぞれなのは分かっているし、後始末や尻拭いを誰かがしなくちゃいけないのも頭では分かっているのだけど、割り切れず呑み込めず消化不良を起こすこともあって。そんなんで、妹の爽やかな朝を台無しにしたのでした。しかも帯状疱疹で具合が悪かったところだというのに。

久しぶりに会う姪っ子は、また成長していて少しお姉さんっぽくなっていました。ワタシの名前もちゃんと覚えてくれていたものの、距離がある。。。あんまり近づくなって。帰り際にサイコーの笑顔を見せてくれたのは嬉しかったけど、そんなに「バイバイ」するのが嬉しいか!少し、複雑な気分。

近所に重盛の支店があるそうで、お土産に人形焼を持ってきてくれました。ケチなワタシは独り占めしたくて、三時のおやつにはせず残業の友に。こーゆー時に限って、なかなか帰らんのよねー。そんなワケで、半分はお裾分けをして残りは独り占め。

見ての通り、黒ずんだところの多い人形焼ですが、これは餡が多くてはみ出しちゃったから。とにかく、あんこたーっぷり。餡子好きにはオススメ。カステラ生地の美味しさも味わいたい人には、やっぱり浅草の紀文堂がおすすめ。
記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ