二流の愉しみ

美しく気品あふれるシルバーペルシャとの優雅には程遠い同居生活

2007年05月

ゴリラとパンダ

s1-0531_vfsh0014.jpg

上野動物園の前にて。

人に教えられるまで、ゴリラがいるとは気付きませんでした。

コレ、鼻も隠れちゃったらわからないよね?

鼻だけは分かるよう、覆われないようにしているのかしらん。
















s1-05312_vfsh0015.jpg

そして、パンダに見えないパンダまん。。。

気になりつつも、粒あん党としては試食には至らず。


第467回「落語研究会」

先月は、うっかりして別の用事を入れてしまい
欠席してしまった落語研究会。年間チケットを購入すると
一年間、同じ席に座るというわけで、お隣さんが気になるところ。

今年度は。。。両側から圧迫感があって、とゆーか本当に狭苦しく、
落ち着かない。筋力が衰えると身体を真っ直ぐに支えられなくなるのかな。
きっと、自分も何十年か後には隣に寄りかかっているのでしょう。。。

鯉昇師匠が絶好調で傑作でした。


 「牛ほめ」  三遊亭歌彦 
 「花 筏」  入船亭扇治
 「茶の湯」  瀧川鯉昇 
 「水屋の富」 柳家さん喬 
 「付き馬」  柳家喜多八

おっさんみーたん

日頃の愛くるしさは何処へ?
img20070601.jpg

脚が長い。我が家の猫はもっと短足。。。
img20070601_1.jpg
img20070601_2.jpg

ハッピーバースデイ

img20070601.jpg誕生日の人がいて、上司が差し入れしてくれました。近所の美味しいケーキ屋さんは定休日だったので、コージーコーナーへ。久しぶりに行ってみると、新作が色々と。抹茶モンブランを選んでみましたが、1個しか食べられないとなると(?)すごく真剣に悩むもんです。

誕生日の子は、入社して初めてだったのでとても驚いていましたけど、うちの上司はいつもこうなんです。誕生日でなくても、ケーキの差し入れは多いし。たぶん、女子率が高いから飲みに誘うよりケーキの差し入れのほうがいいだろうと、気を遣っているのかなーと。

上司の気遣いを感じながら食べるケーキは、特別ですね。シゴト、がんばろっと(まだ山は片付いていません・・・)。

抹茶ぜんざい@茶房 慶茶

img20070526.jpg二度目のららぽーと横浜。また「野の葡萄」でご飯を食べようと思っていたのに、着くのがかなり遅くなってしまいランチタイム終了。

ここのフードコートは「特選ダイニング」と銘打ち有名店が入ってますので、期待できそうと覗いてみると、吾照里があったので石焼ビビンパに。その昔、渋谷が勤務地だった頃、ここの本店にはよく通いました。韓流ブームの来る遥か前ですので、韓国料理店もお客もそれほど多くなく、ビビンパが食べたいときは吾照里に行き、のんびりとご飯を食べたものでした。今や、何店舗にも増えた人気店になったんですね。

ただ、お味のほうは。。。野菜があまり入っておらず、代わりに茄子の漬物やたくあんが。昔、渋谷の本店で食べていた頃はナムルが具で、漬物なんか入っていなかったのですが。。。本場韓国の石焼ビビンパを知らないのですが、あちらでは漬物が主な具なのでしょうか?? もしそうだとしても、個人的にはほうれん草や豆もやしのナムルが入ったほうがずっと美味しいと思う。

特選ダイニングというだけあって、お値段だけは・・・という感じですが、水のカップもあまりに安っぽいし、お茶の場所を尋ねてもスタッフはわからないし、他の店も利用する気にはならないな。

【抹茶ぜんざい/1260円/慶茶/ららぽーと横浜】  
img20070526_1.jpg


















img20070526_2.jpg

食いしん坊としてはなんだか物足りなかったので、同じくららぽーと横浜に入っている大丸をウロウロしていて見つけた京都福寿園の茶房「慶茶」に寄り道してしまいました。


白玉はもちもち、小豆もお茶もヒジョーに美味しかった。大満足。
記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ