二流の愉しみ

美しく気品あふれるシルバーペルシャとの優雅には程遠い同居生活

2006年12月

大晦日の過ごし方

抗生物質を変えてもらってから少し改善されつつある
なっぺを今年最後の診察へ連れてゆく。。。
とりあえず今の抗生物質を続け、エリザベスカラーを
つけて1週間様子を見ることに。

帰宅し、なっぺをバッグから出すとなんと、
オシャレ籐かごキャリーバッグは血尿に染まってました。。。
一応、ペットシーツは敷いてあったんだけど、
エッチラオッチラ歩いて揺らしてしまっていたので
洩れてしまたのですね。我慢できないというよりも、
膀胱にちっこが溜まって漏れてしまうみたい。
早く良くなりますように。

動物病院のほか、「お節をつくる時間がないけど、
市販のものは添加物が心配」な妹に会い、
昨日作ったお節を半分わける。

後は、お煮しめ作って今日の仕事は終わり。
・・・。ガーン。今頃になって絹さや買い忘れたことに気付く。
ま、いいか。。。

それでは皆様、良いお年をお迎えくださいませ。

妖怪現る

s-1229.jpg掃除が苦手なので大掃除はテキトーに済まし、年賀状を1枚だけ書き(もう10年近く祖母にしか出してないのです!)お節にとりかかる。今日は黒豆の仕上げをし、栗きんとん、ごまめ、松風焼き、伊達巻きを作った。またもや伊達巻きは失敗。どーしたら上手く巻けるのでしょうか。

そんな大忙しな中、構ってもらえなくてワーワー騒ぐぱーこに、食べきったヨーグルトの容器を与えてみると。。。

ヨーグルト好きなのでペロペロ舐めたはいいけど、おでこまでつっ込んでしまい取れなくなった様子。

祝・6歳

今日はなっぺの誕生日なので、お刺身でお祝い。
img20061230.jpg
変えてもらった抗生物質が合ったらしく、
今日は少し体調もよいみたい。

いつもながら、生魚はよく喰うなー。
普段は食が細いんですけどね。

第462回「落語研究会」

今年最後の落語会。仕事納めの今日は、とっても開放的な気分。

 「蚤のかっぽれ」 柳亭こみち
 「権助提灯」 柳家三三
 「ちきり伊勢屋(上)」 柳家さん喬
 「夢金」 柳家花緑
 「山田洋次作真二つ」 柳家三語樓改め柳家小さん

ついこの間まで「落語研究会」の前座仕事をしていたような気がする
こみちさんが二つ目に昇進し、歴史あるこの会で二人目の女性の演者。
ずっと立ち居振舞いの清楚なお嬢さんだと思っていたけれど、
噺のほうも折り目正しく、ひたむき。寝る間もない前座修行と
お肌の曲がり角が重なって・・・と複雑な(?)胸中を覗かせて
いましたが、蚤の子供はとても可愛かったですよ。

出血性膀胱炎

抗生物質を飲ませて1週間経つけれども、なっぺの血尿は一向に良くならず。。。
体調が悪いからワーワー怒ってわめくし、トイレに出入りを何度もしても出ない
ものだから、部屋のあちこちで粗相をしちゃうし。。。洗面所に置いてあったトイレを
1つリビングに移動して何度も放り込むけど、粗相は相変わらず。
抗生物質があまり効いていないようなので、別のものに変えてもらって様子見。
ストラバイトもなく、白血球の異常も見られず原因不明なのが心配。
記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ