二流の愉しみ

美しく気品あふれるシルバーペルシャとの優雅には程遠い同居生活

2006年09月

ぬか漬け始めました

img20061005.jpg
母がぬか床をかき回してたなんて記憶も無く、ご飯党のクセに三度の食事に香の物は欠かしっぱなしのワタクシですが、ぬか漬け始めてみました。

面白そうだったから。

ヌカには農薬が溜まりやすいので無農薬のぬかを探してみたけれど、近くのデパートでは見つけられなかったので、正直村の「ぬかづけの素」を購入。他のぬかづけの素は10回ほど漬けたらお終い、なんてものもあるそうですが、これは違います。からし粉、にんにく、昆布、唐辛子、ビール酵母などが入っているので、とってもお手軽。

容器はホーローが欲しかったものの、重いし落として傷つけてダメにしてしまいそうな気がしたのでぬけ漬け用のシール容器に。かき回しやすいし、夏場冷蔵庫に仕舞うにも丁度よい大きさ。

第459回「落語研究会」

王子の扇屋の前を通ると人だかり。何かと思えば撮影。
地井武男さんが玉子焼き食べてましたよ。
TVで見ると、優しそうなおじさんという印象ですが
実物は「ちょいワル」な感じ。。。

電車に乗ったら噺家の柳家獅堂さん発見。
普段着でもあの眼鏡だと目立ちます。
そーだ、今日は月に一度の落語研究会だった。

「芋     俵」 柳家喬之助 
「阿  武  松」 三遊亭金時 
「小言幸兵衛」 柳家さん喬 
「紙  屑  屋」 古今亭志ん輔 
「やんま久次」 五街道雲助

志ん輔師匠の軽いネタを聞くのは初めて。人情噺の熱演も
いいですけど、個人的にはこーゆーのも大好き。
おまけに踊りまで。

雲助師の「やんま九次」はあまり高座にかけられることの
ない珍しい根多だそうですが、ワタシの耳には聞き取りづらく
最後のほうは理解できず。んー、残念。もう一度聞きたい。

あずきキャラメル

0928_vfsh0001.jpg
歳のせいか、年々あんこ好きに拍車がかかっているような。そんなワタシに、あずきキャラメルの差し入れ。へー、こんな素敵なものがあったとは。キャラメルなのにさっぱり味。イケます。


ピアノが置けるかどうか、あちこち測って悩んでおりましたが、なんとかなりそう。ってか、無理やり置くことにしました。恐ろしいほど窮屈な部屋になるのは間違いないですけど。

木登り猫ちゃびい

img20060930.jpg
サビ猫ちゃびい、実は木登り猫なのです。今日も上から視線を感じると、やっぱり樹の上。慌てて撮ろうとしても、目が合うとすぐに降りてスリスリしにくるので、証拠写真は今日も撮れず。元気娘でとにかく活発なので、やぶ蚊に24箇所刺されながら撮影してもこんなのしか撮れません。。。どこでもベープをカバンにつけていたというのにさ。




なので、知人からもらった決定的瞬間をご紹介。 続きを読む

銀座ウエストのシュークリーム

img20060930.jpg
大雨の中、お使いへ。学生時代、雪や雨が降ったらサボっていたものですが、さすがにオトナになるとそういうわけにはいきませんね(当たり前だよ)。ま、本日のお使いは嬉しいお八つの買出し。上司の大好物、ウエストのシュークリーム。



















img20060930_1.jpg
かなりのボリュームです。コージーコーナーのジャンボシューと同じくらいの大きさ。甘さは控えめなので、甘党でなくてもぺロリ、いけそう。ただ。。。バニラビーンズの粒々が見当たらないのは、何故?バニラエッセンスなのかしらん。
記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ