二流の愉しみ

美しく気品あふれるシルバーペルシャとの優雅には程遠い同居生活

2006年05月

第455回「落語研究会」

今日はTBS「落語研究会」の日。ということは「おかめ」の日。
なのに、なんでお休みしてんのよぉーーー。とゆうわけで、あんこ欠乏中。

 三遊亭歌彦 「宮戸川」   
 柳亭左龍  「蛙茶番」
 柳家権太楼 「青菜」
  =仲入り=   
 五街道雲助 「松 曳き」    
 柳家さん喬 「鰍沢」  

三遊亭圓歌門下の歌彦さん、まだ二ツ目なのに風格漂う
高座で、テンポもよくすっかり噺に引きこまれました。

3月に真打昇進した左龍師匠は、蛙茶番。
バレ噺も、愛嬌ある風貌に中和され。

本日一番愉しみしていた権太楼師匠。
随分とお痩せになっていましたが、客席はいつもどおり大爆笑。
やっぱり師匠の滑稽噺は大好き。
それにしても。。。ネットがこれだけ身近になり過ぎての弊害ですね。
事の真相は当人にしか分からないこと。
誰しも、何も知らない外野に悩まされ、嫌な思いをした
経験はあるのではないでしょうか。。。

そして雲助師匠の飄々とした粗忽者に笑わされ、
さん喬師匠がこわーい鰍沢をじっくりと聞かせてくれて。
怖いの苦手なワタシは身体がガチガチになってました。

殺害現場目撃

【茄子とひき肉のカレー/サムラート/上野】img20060530.jpg
「東京23区東部」は夕方、物凄い雷雨でしたがちょうどその頃外にいたあたしは。。。靴の中はちゃぽちゃぽ、おパンツもびっしょり、傘さしていたにもかかわらず髪までぐっしょり濡れました(-o-; 昼間はあんなに天気がよかったのにね。

今日は久々の外出。社の催しがあり、上野まで。付近にはインド料理屋さんがたくさん増えているそーで、行ってみたい店はたくさんあれど時間がなかったので最寄のサムラートへ。やっぱりナンはんまいですね。ナンのお代わりしたかったけど、時間切れ(食べ過ぎだって)。

ほんの少し前には衝撃の現場に出くわしてしまったとゆーのに、自分でも呆れるほど相変わらずの食欲大魔神ぶり。。。



注)コワイの苦手な人はつづきは読まないで 続きを読む

桂文珍独演会@日本青年館

雨の日は出掛けないことにしているのですが。。。今日は特別。
文珍師匠の独演会、とってもよい席が取れたのでウキウキ外出。

 桂楽珍  「手水廻し」 
 桂文珍  「老楽風呂」
   ~お仲入り~
 内海英華  女道楽(三味線漫談)
 桂文珍  「星野屋」
 桂文珍  「新篇・能狂言 商社殺油地獄」

「手水、廻してけろ」なんて、初めて聞きました。
洗面セットを持ってきてくれ、なんて意味だそーで。
そーゆー東京で生まれ育ち東京弁以外分からないつもりでいた
ワタクシ、高校生になるまで「ゴミをなげる」という北海道弁を
知らずに使っていて、「ゴミ、投げるのぉーーー!!」と驚いた
同級生に驚き、初めて知ったなんてこともありましたっけ。。。

女道楽の内海英華さん、お美しくって色っぽくて。
なぜか、三味線弾く女の人って美人が多いですねぇ。

そして、た~っぷり聞かせてくれた文珍師匠。
三席目に、一度聞いてみたかった「商社殺油地獄」。
新作狂言「天才バカボン」を演ってみせてくれるのですが、
これがバカばかしいのに、上手すぎて。あ~、愉しかった。

後追い娘

先日Nお宅に遊びに行ったところ、生後10ヶ月のセブンちゃんは
ずいぶんと成長していて、ママにべったり、後追いも始まったそう。
「これから大変になるわ~」とママ。

我が家にもキャリア5年の筋金入りの後追い娘がいますよ。
最近じゃ、シャンプーされるので大っ嫌いなはずのお風呂まで付いてきたり。
一度入ってしまえば怖くないらしく、もうひと月も続いてマス。

丸武の玉子焼

img20060521.jpg
昨日はNお宅でたらふく夕飯ご馳走になった上、料理下手のワタシのためにと切干大根の煮物やら色々と頂き。。。いつもありがとん。

さっそく朝食に、丸武の玉子焼き。テリー伊藤さんのご実家の築地のお店が、たまに催事でデパートに出店しているそうで。

そーいや地元なのに、扇屋の玉子焼きは食べたことがなくて。かなり甘いと聞いて敬遠していたのですけど、やっぱり食べてみたいなあ。
記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ