二流の愉しみ

美しく気品あふれるシルバーペルシャとの優雅には程遠い同居生活

2005年06月

第444回「落語研究会」

楽しみにしていた「落語研究会」。国立劇場小劇場にて。

  「金魚の芸者」  林家ぼたん
  「三人無筆」   柳家一琴
  「質屋庫」     柳家權太樓
  「そば清」     春風亭昇太
  「景清」       林家正蔵

今日のお客はは歴史的瞬間に立ち会ったそーで、
何のことかと思ったらこの長い歴史の「落語研究会」で
初めて女性の噺家さんが高座に上がったとのこと。
へー、なんだか意外な感じ。じゃ、次はきく姫さんがいいな。

いちばん楽しみにしていたのはもちろん、チビ師匠。
なんだか登場するだけで場が華やかに。
一緒に行ったNおは枕に大ウケ。もうすぐ赤ちゃんが
やってくるのでしばらく舞台も観にいけないから
チビ師匠の噺聴けてよかったね(*^^*)

先月、話しかけてきた常連のおじさんは「来月はいい面子だ。
權太樓だぜ」なんて言っていて、先日テレビで放映されたのを
見たんですけど、權太樓師匠はTVよりも生のほうがずっと
いいです。TVだとあんまり良さが伝わらない。
枕はとてもテレビで放送できない内容だったので
噺始める前にもう一度ここからなんて言って
アタマ下げてました。放映できないほど面白かった(*^^*)

で、トリの「景清」なんですがサゲが分からなかった。。。
うち帰って調べたんですが、やっぱり意味が判らん。
Nおと2人アタマひねっちゃいました。
誰か知っている人おせーて。

先月とは客層がだいぶ違っていて、かなり若い年齢層が
多かった。仲入りに翌月のチケットを発売しているんですけど、
A席のいいところはほとんどほとんど残ってないんですよねー。
関係者席にしてはちょっと多過ぎじゃない??

王子「ムルギー」

S-05-06-28_13-15.jpgランチタイムをずらせる予定だったので今日こそ
大勝軒@滝野川に行こうと思っていたのに、やっぱり行けず。。。

それで、以前看板を見て気になっていたムルギーへ。
カウンター5席の小さな店ですが、13時過ぎだったので学生さんの
団体もちょうど帰った後で貸切状態。白い服を来ていたので、
お店の優しいおかあさんが手作りのナプキンかけてくれました。

カレーはさらさらのスープ状態。ひと口、ふた口では辛さを
感じないのですが食べ進むうちにどんどん辛さが舌に残って
いく感じ。食べ終わる頃には鼻垂らしてました。。。
刺激に弱いんです。

インドカレー専門店ということですが、今までインド料理屋さんで
食べたカレーとは少し違うタイプです。

バジルその1

S-05062620.IMG_2323.jpg青紫蘇だけじゃなんなので(?)バジルも買ってきました。

植え替えしていると猫がなぜだかコーフンします。。。土が好きみたい。

写真は、大騒ぎした後やっと
大人しくなったところ。

ここ数日の肉体労働で疲れまちた。あるあるによれば、柔軟性のない筋肉は疲れやすいそーで。あああーー、ワタシのことだ。

だれにゃんこ

S-05062522.IMG_2321.jpg

あづいですねー。もうどうしようもなくダレてます。。。

ちなみにこのひんやりボードは自分で作りました。

色つけてタイル貼り付けるだけなので、ワタシでも出来ますた。

「楽しんだ者勝ち」

S-tanosinda1126.jpg春風亭昇太&林家たい平が主に中小企業の社長にインタビューしているんですけど、これが面白いのなんの。日本にはこんなに面白くてカッコよくて曲者のおっさん達がいたんですねー。プロジェクトXにも負けてまへんわ。

ところで。この中にナイルレストランのG・M・ナイルさん
も登場するのですが、こんな話が。。。

インドに行くと目がパッチリしてて二重が当たり前でしょ。だからインド人が日本に行くと、「日本の女性はカワイイ!」って言う。

そーいえば、若い頃インド料理屋に行くとなぜかナン職人が
ナンを振り回しながら手を振って見せたり、ウェイターもお盆
の下から手を振ってきたり、頼んでもないデザートが出てくる
わ、千円でスタンプ1コのはずがなぜかワタシだけ850円のランチ
でスタンプ5コ押してもらったり、そのピアスかわいいねと言わ
れたり、電話番号聞かれたりと、南アジア系の人達にはモテモテ
だったのですねー。一緒に行く会社の先輩は「私のほうが常連
だし、鼻だってずっと高いのに!!プンプン」なんて怒ってました
けど、ナイルさんの話によれば「鼻が低い」のが良いそーで。。。

やっぱりね。あちらの女のひとは極彩色の美人がたーく
さんいるのに何故??この人達の美意識は日本にきてから
おかしくなっちゃったのかしらん。なんて思っていましたけど
他人の食べてる弁当がうまく見えるのと一緒なのだそーで。
なるほどねー。ところで、今では全然サービスありません。
もうぴちぴちじゃないから日本人の顔も見慣れてしまったんでしょーねー。残念。
記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ